FC2ブログ

フォリックスFR-S1シャンプーを買ってみました。

暑い日が続いていてバテ気味です。

これまでニナゾルシャンプーを使用していましたが、
そろそろ使いきってなくなってしまうためシャンプーを追加購入しようと思ったところ、
フォリックスFR-S1シャンプーが目に入ってきたので注文しました。

フォリックスと言えば育毛剤で有名なフォリックスシリーズがあります。
ポラリスが販売されなくなりその後継みたいに言われていました。

そのフォリックスがシャンプーを出した様です。
最近情報収集を怠っていましたが結構前から発売していた様ですね。

下記のURLをクリックするとオオサカ堂さんへリンクします。
基本育毛関連はオオサカ堂さんで購入しています。

フォリックスFR-S1シャンプー



ニナゾルシャンプーが100ml、1本851円(現在特価価格になっている様です)で、
フォリックスFR-S1は1本250ml、2,580円なので金額は少しフォリックスの方が少し高いという感じです。

私としてはシャンプーは髪の毛や頭皮に良いとは思いますが、発毛には至らないという思いがありますが、
コメントを見ていると上々の様ですし一度使用して使用感などはまたブログで書いてみようと思います。

下記購入サイトでの説明分をお借りします。
成分としてはミノキシジルとフィナステリドという組み合わせなので、
シャンプーの中においては最高峰かと思います。

◆Follics(フォリックス)FR-S1シャンプーの配合成分

●ミノキシジル

日本で唯一、壮年性脱毛症への発毛効果が認められている成分です。
既に始まってしまった脱毛の進行を予防するだけでなく、発毛の効果もあります。毛細血管を拡張させ、頭皮の血行を促すとともに、毛母細胞へ直接働きかけることで、毛周期における成長期を延長させます。

ちなみにリアップ(ミノキシジル5%配合の『リアップX5』)の臨床試験で1年間で
約90%以上の男性が発毛効果を実感できると報告されているとありました。
実感は個人的な所感なので何とも言えないですが。



minoxidil-5-kouka-insyou-ripux5.jpg


●フィナステリド
毛根中の毛乳頭細胞にある5-α還元酵素の働きを阻害し、男性ホルモンであるテストステロンが、脱毛症の原因となるジヒドロテストステロン(DHT)へと変化するのを抑制し、髪の毛が薄くなるのを防ぎます。

●アゼライク酸
フィナステリドと同様に5-α還元酵素阻害作用を有します。

●カフェイン
脱毛症の原因となるジヒドロテストステロン(DHT)に拮抗して、ジヒドロテストステロン(DHT)の影響を抑えます。また、頭皮細胞の代謝を活性化させます。

●Pronalen
髪の健康な成長に必要な細胞内呼吸を高めます。コラーゲン、エラスチン、グリコサミノグリカンのタンパク質合成を促す育毛ブレンドです。





===
ちなみにニナゾルシャンプーは
抗真菌成分のケトコナゾールを2%配合しているシャンプーです。

皮脂抑制作用や毛包からの皮脂の分泌を低下させることで成長期の毛髪を太くすることが期待できます。

ケトコナゾールも男性ホルモンであるテストステロンが脱毛症の原因物質である
DHT(ジヒドロテストステロン)に変化するのを抑えることからAGA(男性型脱毛症)治療にも有効と言われています。
今だと特化で1本851円と安くなっていました。

===================

いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村

===================

0 Comments

Post a comment